-あわらに欲しいもの-  アンケート調査

持続可能な財政運営

芦原温泉駅周辺整備や下水道整備に係る企業債償還がピークに達したことなどから、ここ何年か市の財政は貯金である財政調整基金を取り崩さざるを得ない状況が続いています。

今後道の駅の整備などが控える中、事業の選択と集中の精度を高め、持続可能な財政運営に努めます。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる